HAY0930 旅

過去の旅行記を載せていこうかなと

2016年3月10日 リマ到着編【ウユニ塩湖ひとり旅】

リマに到着!

 

曇天だ

 

先ほどの大学生と合流してさくさく歩いて行く

 

彼は大学4年生で自分と同じ1週間の旅でティティカカ湖とラパスとウユニを見たらしい

 

どこかで見ていたのかもしれない

 

ティティカカ湖も見れるんだと知った

 

そんな彼は荷物を預けているとのことで荷物取るところに向かう

 

そして僕はこの時大きな間違いをしてしまったらしい

 

なんと何も考えずInternational connectionで荷物検査を受けてしまったのだ

 

荷物検査を受けている時にさっきの大学生がふらっときて

 

そこから出れますか〜?とひとこと

 

ちらっと見たら出口っぽい方向だったので出れるかも〜と言ってしまった

 

そして荷物検査が終わりその道をたどると。。。。

 

よくある飛行機の待合場がずらーっと立ち並んでいる

 

あるけどあるけど出口が。。。ない

 

一度荷物検査場に戻る

 

とりあえずチケットがないのが気がかりなので違う航空会社にその旨を説明する

 

とりあえず2階で待ってろとのことだ

 

いや、そんなこと言われても。。。

 

とりあえずまた2階に来てウロウロ

 

途中、どこの国かわからないがヨーロッパ系の女子高生達10人くらい(体操着)が写真を撮ってくれと頼んできた

 

もちろん僕の写真ではなく彼女たちのだ

 

快く承諾し、彼女たちに向かってパシャリ

 

ついでに僕のiPhoneでとも思ったがただの変態にしかならないし、そもそもそんな勇気はない

 

ウロウロしたがやはり彼が気になる

 

もう一度荷物検査場に言って英語が話せるおっちゃんに事の次第を説明すると

 

とりあえずデルタ航空は21時にならないとカウンターが開かないんだよ

 

それまで待っててくれと

 

なるほどね、そういう仕組だったのね

 

通りでLAN航空とAvianca航空しかなかったわけだ

 

とりあえずそれでひと安心して2階に戻る

 

いやいやいやいやいや、大学生に会うって目的が果たせてない!w

 

荷物検査場にまた戻り、ごめんよ〜と思いながらまたおっちゃんに質問する

 

目的はとりあえず空港を出れれば彼に会えるだろうと

 

なので質問は空港の外出れる?である

 

回答はpossible!

 

とりあえずLAN航空で来たのならLAN航空の受付にいいなはれ〜とおっちゃんに見送られて受付へ

 

同じことを話してみると可能だと言われたが速い英語の中に「Tax」という言葉が聞こえた

 

Tax?いくらなの?と聞くと

 

$31という返事

 

現在の所持金$38 - お水$3で$35しかない

 

$31払ったらたとえ外出ても何もできないw

 

ごめん大学生、僕は空港に残ることにする

 

というか空港居残りの強制イベントと化した

 

というわけで諦めて2階でポチポチブログを打っております